にっぽんの温泉100選ニュース

にっぽんの温泉100選から観光だけでなくビジネス情報、そして美味しい情報をお届けします。

山形・蔵王温泉|おいしい温泉地★Tasty and Comfy Spa|Zao

⏳この記事は約3,300文字です⏳

この『おいしい温泉地』は、
観光経済新聞の温泉ランキング「にっぽんの温泉100選2021」のうち、
温泉地で食べた美味しいご当地グルメと日帰り入浴情報”
を紹介します。

有名温泉地の”美味しさ”を、この次のおでかけのご参考にどうぞ。

蔵王温泉概要|Outline

蔵王温泉は強酸性の硫黄泉です。

硫黄泉には、体内のムコ多糖タンパクを活性化させる働きがあり、体内水分量を増加させ、肌と血管を若返らせるとされています。

また、血行促進効果に加え、硫黄泉には表皮の殺菌作用や皮膚を強くする作用があり、「美肌」も促進!

お肌・血管の若返りと殺菌・美肌効果は、まさに「美人づくりの湯」!!

蔵王温泉の温泉街には3つの共同浴場、3つの足湯、5つの日帰り温泉施設があり、宿泊のお客様だけでなく、どなたでも蔵王のお湯を楽しむことができます。

白濁したお湯や、全国でも珍しい足下から湧き出るお風呂など、それぞれに特色のあるお風呂を堪能する、贅沢な湯めぐりをお楽しみください。

 

Zao Onsen is a highly acidic sulfur spring. Sulfur spring water activates mucopolysaccharide proteins in the body, increases the amount of water in the body, and is believed to rejuvenate the skin and blood vessels. In addition to its blood circulation promoting effect, sulfur spring water also has a sterilizing effect on the epidermis and strengthens the skin, promoting "beautiful skin"! Rejuvenation of skin and blood vessels and sterilizing and beautifying effects are truly "hot water for making a beautiful woman"! 

There are three public bathhouses, three footbaths, and five day-trip hot spring facilities in the hot spring resort area of Zao Onsen, where not only overnight guests but also anyone can enjoy Zao's hot water. Enjoy a luxurious tour of the baths, each with its own unique characteristics, such as the cloudy water and the baths that gush out from beneath your feet, which is rare in Japan.

Translated with www.DeepL.com/Translator (free version)

出典:蔵王温泉観光協会公式サイト

「にっぽんの温泉100選2021」ランキングの30位です。

東北エリアでは4位になります。
1位は銀山(同じ山形)、2位が乳頭温泉郷(秋田)、3位が鳴子(宮城)です。

主な公共交通機関によるアクセス|Access

バス(山交バス)|Bus(Yamako Bus) 1,000円|1,000JPY
山形駅蔵王バスターミナル
Yamagata Station~Zao Bus Terminal

その他、山形空港から直行の山形空港ライナー(乗合タクシー)があります。
Yamagata Airport Liner (shared-ride cab) is available directly from Yamagata Airport.

バスタ新宿から蔵王まで行くバスもあります。


山形駅からのバスが表蔵王口のバス停を過ぎると、いよいよ山を登ります。

標高があがるにつれて、美しい風景を楽しむことができます。

美味しい食べ物・名物料理|Tasty

メインの通り、そして日帰り入浴施設の周りにいくつもの食事処があります。

店頭で玉こんにゃくをPayPayで買いました。

ルーツと言われている本場でジンギスカン(Jingisukan/Lamb meat and vegetables cooked on a special pan)を味わうことができます。

ジンギスカンのルーツは諸説あります。
羊肉の焼肉は以前から食されていましたが、現在のジンギスカンの鍋で焼いて食するというスタイルを作ったのは山形の鋳物文化と昭和初期の綿羊協会などの歴史背景から推測して、蔵王温泉(旧堀田村)であるものと考えます。

出典:「ろばた」公式サイト

ジンギスカン以外にも、山形牛(Yamagata Beef)は美味しいすき焼き(Sukiyaki)で。

山形名物の「ひっぱりうどん(Udon)」、山形青菜を使った「青菜漬(Pickles)」など、さまざまな地元料理を、少量から楽しめます。

ひっぱりうどん
山形県内陸部、特に村山地方におけるうどんの食べ方の一つ。
茹で上がったうどん(主に乾麺を用いる)を釜や鍋からすくい上げて、そのまま納豆やサバ缶などで作ったタレで食べる(かける・つける・絡める)スタイルのうどんである。

「ひっぱる」の意味は、釜からうどんを引っ張るから、納豆の糸をひくからなど諸説ある。
他の名称として「ひきずりうどん」「ひっぱりあげうどん」「つっぱりうどん」などがある。

出典:ウィキペディア

山形はワイン(Wine)も人気で、もちろん日本酒(Sake)も充実していました。

一晩でいろいろなものを食べようとしたので、ジンギスカンは野菜無しでお願いしたのがトップの写真です。

日帰り温泉|One-day spa

蔵王温泉大露天風呂」、「源七露天の湯」や「すのこ湯物語 かわらや」といったさまざまな大きさの日帰り温泉施設の他、3つの共同浴場があります。

共同浴場は小さめですが、どれも素晴らしい湯と出会うことができます。

その中でも前述の「かわらや」、「川原湯共同浴場」はオススメ。
名前の通りどちらも川に面していて、施設も隣接しています。

湯船のすのこの間からお湯が湧き出るという素敵な体験を楽しめます。

多くの施設は徒歩で移動することができるため、外湯巡りも楽しめます。

紹介記事|Report

蔵王のビールがニュースになっていました。

地元感を生かしたクラフトビールで、山形の名物であるサクランボを使った「山形さくらんぼエール」というメニューもあるようです。
ご当地の果物を食べられる機会は、なかなかないのでいいですね。

温泉街の食事処でも飲みたくなります。

紹介動画|Movie

「けんじとあかり」さんのYouTube動画は、ジンギスカン蔵王温泉大露天風呂、かわらやも登場します。
蔵王温泉大露天風呂は冬季閉鎖されています。

蔵王温泉の雰囲気がとても伝わる素敵な動画です。

観光情報|Surrounding Tourist Info

Twitter @jukkiikun
Facebook @名湯名山-蔵王温泉-Zao-Onsen-1673325826237829
Instagram @zao_onsen

最後に|Last word

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
Thank you for reading.

おでかけの際は最新情報をお確かめください。
Please check the latest information when you go out.

各温泉地を画像で紹介し、エリア別にYouTube動画にアップしています。
お時間がございましたらご参考にどうぞ。

ブログランキング・にほんブログ村へ