温泉360°

日本の温泉地の観光からビジネス、ランキングなどさまざまな情報をお届けします

温泉360°

兵庫・城崎|おいしい温泉地★Tasty and Comfy Spa|Kinosaki


この記事をシェアする ( )

Twitter facebook LINE

⏳この記事は約2,500文字です⏳

この『おいしい温泉地』は、
温泉地で食べた美味しいご当地グルメと日帰り入浴情報
を紹介します。
人気温泉地の”美味しさ”を、この次のおでかけのご参考にどうぞ。

 

城崎温泉概要|Outline

城崎温泉といえば外湯めぐり。
旅館の中にあるお風呂のことを「内湯」、外にある共同浴場のことを「外湯」と言います。

道智上人が一千日祈願して湧き出した「まんだら湯」で、これが城崎温泉のはじまりです。

城崎に住む人々にとって、7つの外湯は自宅のお風呂のようなもの。

道智上人が城崎温泉を開湯してから1300年。

城崎は日本海に近いことから、新鮮な魚介類が揃う海の幸の宝庫であり、美しい森と水が培った山の幸の宝庫でもあります。

カニなどの海鮮や但馬牛など、城崎温泉には数え切れないほどのご当地グルメがたくさんあります。

Kinosaki Onsen is famous for its out-spa baths. The baths inside ryokan inns are called "uchiyu," and the public bathhouses outside are called "out-yu. The "Mandara-yu" (Mandara hot spring) was created by the priest Dochi, who prayed for 1,000 days, and this was the beginning of Kinosaki Onsen. For the people living in Kinosaki, the seven outer baths are like their own baths at home. It has been 1,300 years since the priest Dochi Shonin opened Kinosaki Hot Spring. 

Kinosaki's proximity to the Sea of Japan makes it a treasure trove of seafood, with fresh fish and shellfish available, and a treasure trove of mountain delicacies cultivated by the beautiful forests and waters. From seafood such as crab to Tajima beef, Kinosaki Onsen is home to countless local delicacies.

Translated with www.DeepL.com/Translator (free version)

出典:城崎温泉観光協会公式サイト

「にっぽんの温泉100選2021」ランキングの11位です。

近畿エリアでは2位になります。
1位は同じく兵庫にある有馬温泉

主な公共交通機関によるアクセス|Access

電車(JR)|Train(West Japan Railway Company) 5,700円|5,700JPY
大阪駅城崎温泉駅
Osaka Station~Kinosaki-Onsen Station

美味しい食べ物・名物料理|Tasty

なんといってもカニ(Crab)。

もちろんその他にも美味しい海産物(Seafood)に出会えます。

エビ(Shrimp)も美味しいです。

お刺身だけでなく、鍋やスープも楽しめます。

シーズンとしてはカニを狙うのであればカニ漁解禁となる11月~3月がオススメです。カニ料理に舌鼓を売って、温泉を楽しむ。
最高クラスの日本の観光コンテンツですね。
もちろん、そのシーズン以外にも美味しい海産物と出会えます。

そして、但馬牛(Tajima beef)も。

白ワインもよし、赤ワインもよし。
もちろん焼酎もいいですね。

飲み過ぎにはご注意を。

日帰り温泉|One-day spa

城崎温泉には大小7つの外湯を楽しめます。

宿泊施設の浴衣を来て、カランコロンと下駄の音を鳴らしながら、外湯をめぐるのは、本当に”非日常”を感じさせてくれます。

そして、城崎の外湯では浴衣の柄が重要になる時があります。
外湯の番頭さん(?)が浴衣の柄を見て、入浴時に脱いだ下駄を教えてくれるのです。

紹介記事|Report

シーズンインになる11月には「かに王国」が開国されています。

そして、大阪や兵庫からバスで城崎温泉に行く場合は、日本でトップクラスの豪華なバスで移動することも可能です。
この豪華なバスなら日帰りで楽しむのもありですね。

紹介動画|Movie

「みほたび|Miporin Travel」さんのYouTube動画は外湯巡りと食べ歩きをしています。行きたくなるし、食べたくなりますね。

コミック|Comic

人探しを通じて、温泉地をいじる『草野と希♨』という作品です。
美味しそうな雰囲気だけでなく、城崎の実際の町並みがわかります。

観光情報|Surrounding Tourist Info

Twitter @KinosakiOnsen
Facebook @KinosakiOnsenTIC

最後に|Last word

最後までご覧いただき、ありがとうございます。
Thank you for reading.

おでかけの際は最新情報をお確かめください。
Please check the latest information when you go out.