にっぽんの温泉100選ニュース

にっぽんの温泉100選から観光だけでなくビジネス情報、そして美味しい情報をお届けします。

にっぽんの温泉100選ニュース

【日本温泉ランキング】予約サイトで選ばれた温泉地×プロが選んだ温泉地~西日本編【2022年9月】


この記事をシェアする ( )

Twitter facebook LINE

プロが選ぶ人気温泉地と予約サイトで選ばれている人気温泉地を比較する企画の西日本編です。
観光庁の全国旅行支援と組み合わせて、お得に楽しい温泉旅の参考にどうぞ。

にっぽんの温泉100選(観光経済新聞)は旅行業界のプロ向けのアンケート、じゃらんはユーザアンケートで、ほぼ同じようなランキングになります。
ゆこゆこは結構な違いがあり、面白かったので今回記事にしてみました。

このBlogを見る方は温泉好きも多いのでゆこゆこをご存じの方も多いと思いますが、改めて予約サイト概要とランキング条件を紹介します。

ゆこゆこ

国内の温泉旅館・宿・ホテルの宿泊予約サイト。
一万円以下で泊まれる格安の宿から露天風呂付客室のある贅沢な宿まで勢ぞろい!

 

ゆこゆこランキング概要

直近一年間にゆこゆこネット経由で予約・宿泊が多かった全国の人気温泉地をご紹介。
江戸の頃の温泉番付にも登場した名湯、日本を代表する名湯が多数ランクイン。
今も昔も名湯は人々の心を魅了し続けています。
更新日:2022/9/2

ー出典:ゆこゆこ公式サイト

エリア区分が温泉100選とゆこゆことではかなり異なります。
通常の記事では西日本エリアとして取り上げている静岡の一部温泉地は、伊豆箱根エリア区分になるため東日本編で紹介しています。
日頃の区分とは異なっていることを予めご了承ください。

 

信越

ゆこゆこランキング

石和温泉街 ー出典:やまなし観光推進機構

  1. 石和温泉
  2. 越後湯沢温泉
  3. 昼神温泉
  4. 蓼科温泉
  5. 瀬波温泉
  6. 戸倉上山田温泉
  7. 河口湖温泉
  8. 諏訪湖温泉郷上諏訪温泉
  9. 舞子温泉
  10. 浅間温泉

温泉100選では広域の「中部」というエリア区分なので、今回の「甲信越」というエリアがとても新鮮です。
おかげでかなりランキングの違いに戸惑っています笑

初めて目にしたのが6位の戸倉上山田温泉

温泉療法医がすすめる「名湯百選」にもなっている美肌温泉

平成15年に戸倉町上山田町が合併し、信州有数の温泉郷として注目を集める戸倉上山田温泉

千曲川沿いで100年の歴史を持つ温泉は、もともと善光寺参りの精進落としの湯として賑わった。

現在では大小さまざまの宿や飲食店などが軒を並べ、華やかな温泉街を形成。

ー出典:ゆこゆこ公式サイト

温泉100選

月岡温泉街 ー出典:新発田市観光協会

  1. 月岡温泉(にっぽんの温泉100選2021:19位)
  2. 白骨温泉(同31位)
  3. 昼神温泉(同36位)
  4. 湯田中渋温泉郷(同45位)
  5. 野沢温泉(同56位)
  6. 石和温泉(同66位)
  7. 瀬波温泉(同66位)
  8. 河口湖温泉(同73位)
  9. 上諏訪温泉(同79位)
  10. 別所温泉(同82位)

なんと半分しか温泉地のかぶりがなく、100選でこのエリア1位の月岡温泉をゆこゆこで目にすることがありません。
面白いです笑

ゆこゆこで堂々2位の越後湯沢温泉は温泉100選では甲信越でベスト10に入りません(おしくも11位、全国で83位)。
これまたまた面白い笑

そんな中、どちらもしっかりとランクインしていて村上にあるサーモンハウスが「観光・食事施設100選2022」に入り、「名水百選」「日本の滝100選」でも関連するのが瀬波温泉

サーモンハウスがとても気になっています。
先日YouTubeを見ていたら、DIYした警察バスで全国を回っている二人がサーモンハウスへ立ち寄っていて、とてもうらやましく見てしまいました。

 

サーモンハウス(Yahoo!ショッピング)

東海

ゆこゆこランキング

下呂温泉

  1. 下呂温泉
  2. 三谷温泉
  3. 湯の山温泉
  4. 西浦温泉
  5. 恵那峡温泉
  6. 榊原温泉
  7. 吉良温泉
  8. 奥飛騨温泉郷 平湯温泉
  9. 飛騨高山
  10. 三ケ日温泉

さすがの下呂温泉ですね。

東の横綱ともいえる草津温泉(同1位)がゆこゆこでは2位ですが、西の横綱はしっかりと1位を守っています。

それにしても、東海エリアは初めて目にする温泉地が多いです。
2位の三谷温泉は読み方も間違えていました。
「みやおんせん」でした。

紺碧の三河湾を望む魚介が美味い温泉地

目の前に浮かぶ三河大島と沖に横たわる渥美半島

三河湾国定公園の奥、蒲郡市の東部に湧くのが三谷温泉だ。

高さ約18.78m、東洋一の大きさを誇る「子安弘法大師像」と三河湾の絶景が迎えてくれる閑静な温泉街に、最近新たな魅力が加わった。

九州ハウステンボスの運営する「ラグーナテンボス」。

アミューズメントやショッピング、温泉にプールも楽しめる総合テーマパークだ。

地元の人たちも通うという「おさかな市場」には、名物「大あさり」など三河湾の新鮮な海の幸が勢ぞろい。潮の香ばしい香りと味覚が、口の中いっぱいに広がっていく。

ー出典:ゆこゆこ公式サイト

湯の山温泉榊原温泉近鉄沿線の静かな温泉地ですね。
榊原温泉は温泉100選にランクインした実績があるので訪れたことがあります。
「湯元 榊原舘」のぬる湯は大好きなお湯の一つです。

温泉100選

  1. 下呂温泉(同2位)
  2. 奥飛騨温泉郷(同18位)
  3. 飛騨高山(同26位)
  4. 長良川温泉(同28位)
  5. 浜名湖かんざんじ温泉(同77位)
  6. 長島温泉(同95位)

ゆこゆことの違いは、特に愛知の温泉地がこちらではランクインしていないということでしょうか。

ランクインしている岐阜の温泉地の中で、長良川温泉はゆこゆこにもランクインしているイメージがありました。
「行ってよかった花火大会(※)」「残したい日本の音風景100選」、長良川は「名水百選」にも選ばれていて、岐阜駅からもバスですぐですしね。

※2022年は新型コロナの影響で中止でした。

北陸

ゆこゆこランキング

山代温泉

  1. 加賀温泉山代温泉
  2. あわら温泉(芦原温泉)
  3. 宇奈月温泉
  4. 和倉温泉
  5. 加賀温泉片山津温泉
  6. 越中となみ野温泉
  7. 粟津温泉
  8. 志賀の郷温泉
  9. 加賀温泉郷 山中温泉
  10. 輪島温泉

エリアを北陸で限定している分、石川の人気温泉地が勢ぞろいする感じがありますね。揃えたがりの性格なので、加賀温泉郷の4温泉地が揃ってランクインしているとホッとします笑
ゆこゆこでは粟津温泉には加賀温泉郷とつけないんですね。

越中となみ野温泉は今回初めて目にしました。

昔懐かし農村風景に囲まれた温泉地

富山県砺波市は砺波平野の中央部に位置し、独特の田園風景が広がる。

砺波はチューリップの球根の産地として有名で砺波チューリップ公園には、ぜひ足を運びたい。

1952年から続く「となみチューリップフェア」では約600品種約100万本のチューリップが会場内を彩る。

珍しい品種やチューリップで描かれた地上絵など、いつもとは違うチューリップの姿を楽しめる。

砺波チューリップ公園から程近い「越中となみ野温泉」では、八尾累層と医王山累層の2つの水源を持っているため、その両方の特性を堪能することができる。

ー出典:ゆこゆこ公式サイト

「となみ」は「砺波」だったんですね。
「あわら」は平仮名で馴染んでいるのですが、砺波は漢字で馴染んでいたので、ゆこゆこの公式サイトを見るまで認識できませんでした。

志賀の郷温泉も同様に初めて知りました。

断崖絶壁の見どころが近い能登のリゾート温泉

能登半島のほぼ中央、日本海を一望にする高台に広がる「志賀の郷リゾート」を中心とする温泉地。

東京ドーム約10倍の広大で緑いっぱいの土地でリゾート開発が進められ、宿泊施設はもちろんテニスコートやゴルフ場なども揃う。

春にはわらび、秋にはきのこ狩りに訪れる人も多いという。

ー出典:ゆこゆこ公式サイト

能登半島にはこういった新しめ(?)の温泉地もあるんですね。
素敵です。

温泉100選

和倉温泉

  1. 和倉温泉(同10位)
  2. 山中温泉(同29位)
  3. 山代温泉(同32位)
  4. あわら温泉(同40位)
  5. 宇奈月温泉(同47位)

温泉100選はエリア別ランキングがなく北陸に限定すると、このエリアの鉄板おすすめ温泉地が並んでいる感じですね。

近畿

ゆこゆこランキング

白浜温泉「崎の湯」 ー出典:和歌山県温泉協会

  1. 南紀白浜温泉
  2. びわおごと温泉
  3. 有馬温泉
  4. 湯らゆら温泉郷
  5. 城崎温泉
  6. 串本温泉
  7. 宝来温泉
  8. 塩田温泉
  9. 淡路島・南淡路温泉郷
  10. 夕日ヶ浦温泉

予約数をベースにしているゆこゆこのランキングと、温泉100選との違いにとても驚きました。
温泉100選では京都・奈良からは久しくランクインしている温泉地がないので、初めて見る温泉が多いです。

串本温泉には出張で訪れたことを思い出しました。
早朝からの仕事だったので、ほんの3時間程度、ホテルで仮眠して終わりました笑

温泉100選

有馬温泉

  1. 有馬温泉(同7位)
  2. 城崎温泉(同11位)
  3. 白浜温泉(同33位)
  4. 湯村温泉(同68位)
  5. おごと温泉(同79位)
  6. 洲本温泉(同81位)
  7. 南紀勝浦温泉(同99位)

淡路島へは何度か仕事で訪れたのですが、100選でランクインしている洲本が主な目的地でした。

東京の人間なのでそのCMをテレビで見たことはありませんが、近畿圏の多くの方が知っているというホテルニューアワジもある洲本が、温泉地としてメインだと思いこんでいました。

中国・四国

ゆこゆこランキング

皆生温泉街 ー出典:皆生温泉旅館組合皆生温泉旅館組合

  1. 皆生温泉
  2. 三朝温泉
  3. 温泉郷
  4. 長門湯本温泉
  5. 宮浜温泉
  6. 玉造温泉
  7. 湯郷温泉
  8. こんぴら温泉郷
  9. 湯原温泉
  10. 広島温泉

仕事の都合で、一番行った回数が多い西日本の温泉地は皆生温泉かもしれません。

温泉100選にはランクインしていない広島の温泉地がゆこゆこには複数あります。
宮浜温泉は初めて知りました。

瀬戸内の美味を肴に安芸の美酒に酔いしれる

干潮の時にだけ、その全景を現す海中の大鳥居で有名な日本三景の一つ、安芸の宮島

その宮島の対岸、海を見下ろす小高い丘に静かに佇むのが宮浜温泉だ。

国道2号線沿いに位置し、宮島だけでなく広島や岩国といった山陽観光の拠点としても便利。

温泉地を基点に、妹背(いもせ)の滝や経小屋山(きょうごやさん)といった散策も楽しめる。

ー出典:ゆこゆこ公式サイト

宮島近くに温泉地があるんですね。
かつて広島には何度も訪れていたので、行ってみたらよかったと後悔しています。

山口からも複数ランクインしていますが、湯田温泉(過去に温泉100選にはランクイン実績あり)が入ってくるイメージがありました。

温泉100選

道後温泉本館

  1. 道後温泉(同4位)
  2. 玉造温泉(同16位)
  3. 三朝温泉(同41位)
  4. 長門湯本温泉(同55位)
  5. 皆生温泉(同62位)
  6. 祖谷温泉(同76位)
  7. こんぴら温泉(同84位)

なんと驚きが。

温泉100選ではトップ5に入っている、あの道後温泉がゆこゆこにはランクインしていませんでした。

祖谷温泉は規模的にもゆこゆこにランクインしないのは理解できますが…

九州・沖縄

ゆこゆこランキング

玄海さつき温泉「ロイヤルホテル 宗像」 ー出典:ゆこゆこ

  1. 玄海さつき温泉
  2. 霧島温泉郷
  3. 阿蘇温泉
  4. 原鶴温泉
  5. 別府温泉
  6. 嬉野温泉
  7. セキアヒルズ温泉
  8. 日出温泉
  9. 八幡温泉
  10. 雲仙温泉

1位の玄海さつき温泉から早速、初めて目にした温泉地でした汗

白砂青松のビーチと大海原が美しい温泉地

福岡市と北九州市から約1時間。2つの政令指定都市に挟まれ、歴史と自然の融合した街・宗像市に湧き出す温泉。

日本書紀』にも登場するほど街の歴史は古く、交通安全の最高の守護神として崇められている「宗像大社」や弘法大師ゆかりの日本最古の寺「鎮国寺」、ゆかしい雰囲気の残る「唐津街道」など、街のあちこちに歴史の面影が残る。

それとは対照的に、温泉が湯けむりを上げる「さつき松原海岸」一帯は、明るく開放的なリゾート感覚あふれるエリアだ。

ー出典:ゆこゆこ公式サイト

ゆこゆこの公式サイトで宿泊施設の情報を見てさらに驚きました。
玄海さつき温泉」という名前は初めてだったのですが、ホテルを現地で見たことはありました驚
かつて仕事で宗像大島を訪れていた時に何度か見ていました。
今回の記事を作成していて一番ビックリしました笑

アイヌ語がベースになっているケース(ニセコ温泉郷:同89位)以外にもカタカナ表記の温泉名でランクインしているのも初めて見ました。

のどかな山里に湧く大型リゾートスパ

標高約501mの小岱山をはじめとする大小多数の山や丘陵が連なり、その間を縫うように関川や菊池川が流れる熊本県南関町

その町並みを見渡す丘陵地に、温泉が湧き出る「ホテルセキア」が建つ。

ー出典:ゆこゆこ公式サイト

施設名から「セキアヒルズ」という名前が入っているわけですが、他のエリアでも同様のケースで存在していそうですね。

温泉100選

別府温泉「竹瓦温泉」

  1. 別府八湯(同3位)
  2. 指宿温泉(同8位)
  3. 由布院温泉(同9位)
  4. 黒川温泉(同12位)
  5. 鹿児島 霧島温泉(同23位)
  6. 嬉野温泉(同25位)
  7. 雲仙温泉(同38位)
  8. 山鹿・平山温泉(同64位)
  9. 原鶴温泉(同69位)
  10. 阿蘇温泉郷(同84位)

今回の記事がようやく終わろうとしていて「玄海さつき温泉」の驚きが冷めやらぬうちに、再び驚きました。

なんと、指宿温泉がゆこゆこではランクインしていないのです。

指宿にはホテル・旅館100選にランクインしている施設が2軒あり、そのどちらもトップ10入りしているにも関わらず。
ゆこゆこで調べてみたところ、ホテル・旅館100選6位の「指宿白水館」は予約可能のようですが、同8位の「いぶすき秀水園」は検索でヒットしなかったので、予約できないとランクインしてこないんでしょうね。

由布院、黒川といった人気どころもランクインしていないのは、同様なのかもしれません。

その他

・エリアは、ゆこゆこの区分にのっとっています。

・ゆこゆこのデータはエリア別トップ10が選ばれていますが、温泉100選はエリア別に選ばれているわけではないため、エリアによっては温泉地が10に満たない場合があります。
予めご了承ください。

 

今回は自分には面白い記事になりました。

私は日帰り訪問、もしくは素泊まりで外食がメインですが、ご友人やご家族で宿泊して訪れる方にはこの記事は参考になると思います。

みなさまの次の温泉旅行に役立つことをお祈りしております。

 

荷物を圧縮して温泉地でお土産をいろいろ買いましょう笑