にっぽんの温泉100選ニュース

にっぽんの温泉100選から観光だけでなくビジネス情報、そして美味しい情報をお届けします。

にっぽんの温泉100選ニュース

【温泉地 Biz+】登別、長門湯本他ニュース(7/10週)


この記事をシェアする ( )

Twitter facebook LINE

⏳この記事は約2,500文字です。約6分で読めます⌛

観光経済新聞による温泉ランキング「にっぽんの温泉100選」から、
各温泉地が仕掛けるさまざまなビジネス(アイデア)のニュースを
温泉地Biz+』と称して取り上げています。

地域活性、地方創生につながっていくことを期待しています。

温泉地名横のランキングは、「にっぽんの温泉100選2021」のものです。

エリア別に一覧を掲載しています。

これまでリストで登場したことしかなかった登別温泉に関連する記事が、今回3件もありました。

大分|別府八湯(3位)
愛媛|道後(4位)
北海道|登別(6位)・十勝川(22位)
熊本|黒川(12位)
秋田|乳頭温泉郷(14位)
岐阜|奥飛騨温泉郷(18位)
宮城|鳴子(21位)
静岡|熱海(20位)
佐賀|嬉野(25位)
石川|山代(32位)
栃木|塩原(50位)
長野|野沢(56位)

バスクリン社による温泉地活性化支援

入浴剤でおなじみのバスクリン社が売上の一部を全国17箇所の温泉地の活性、支援のために寄付したという記事です。

記事の見出しは17箇所のうち、温泉100選2021にランクインしている温泉地をとりあげています。全リストは以下のサイトでご覧いただけます。

素晴らしいですね。

今のように温泉を巡ったり、Blog記事を書くようになるずっと前から、どこなのか、名前の由来も知らないものの「登別カルルス」の言葉は知っていました。

実は「カルルス」の意味はこの記事を書くまで知りませんでした笑

改めて調べてみました。

それまでこの地はアイヌ語で「ペンケユ」と呼ばれていたが、旧オーストリア帝国・カルルスバード(カールスバート、現チェコ領カルロヴィ・ヴァリ)温泉と似た泉質であったことから、「カルルス温泉」と名づけられた。

日露戦争後期に旭川陸軍及び病院の指定する療養地が置かれたことにより、温泉地として整備されていった。
-出典:ウィキペディア

寄付までできる企業はなかなかないと思いますが、うまく連携してWin-Winになる策があれば、温泉力はまだまだ強いと思います。

最近再び、新型コロナ感染が拡大していますが、落ち着いた後を意識して、改めてインバウンド、女性を対象にした受け入れ環境作りを進められるといいですね。
このターゲットに向けて旅行会社以外の企業とうまく連携ができるといいのですが。

こういう連携があることもあってか、バスクリン社の社長が仙北市(乳頭温泉郷の住所は仙北市田沢湖)の観光大使に任命されたそうです。

こういった観光関連ではない企業が観光振興、地域振興にもっと関わるようになるといいですね。

北海道|登別(6位)

温泉宿泊客向けの室蘭夜景バスツアー

登別温泉発着のバスで人気の室蘭の夜景ツアーが開始されたという記事です。

夜景で人気のスポットと、登別温泉までをGoogle Mapで表示してみました。

寄り道せずに移動すると約30分の距離のようです。

ツアーの所要時間は約2時間40分です。

温泉地目的の方というより「夜景メインで温泉も」という方によさそうですね。
温泉オンリーではなく周辺の人気コンテンツをうまく活用していくことで多様化するニーズに対応していけますし、今後も活用されそうです。
バスならお酒飲みながら参加できるかもしれないし面白いですね。

ツアー料金は、大人2,500円です。

こちらの公式サイトには掲載がありませんが、道南バス公式TwitterTweetで内容を確認できます。

若者向けオリジナル日本酒・焼酎開発

こちらは登別温泉内のお店がオリジナルの日本酒と焼酎を開発した記事です。

サムネのように若い層を狙っているそうです。
新たな層の開拓、拡販はもちろん大賛成ですが、もっとターゲットを絞るべきな気もします。

若い層のアルコール離れは進んでおり、大手メーカーの仕掛けでも止まりません。
いっそのこと”若い女性”に絞ったテイスト、デザインにしてみてはと思いました。

山口|長門湯本(55位)

イカ釣り他、多彩な体験イベント提供

体験型のイベントが行われていて、12ものアクティビティがメニューになっているそうです。

1 漁船で満喫漁火夜焚きイカ釣りツアー
2 ながとの美しい海を堪能。油谷湾シーカヤック体験
3 青海島でSUPボード/シーカヤック体験
4 青海島ダイビング体験
5 青海島シュノーケリング
6 サンセットヨガ×夏スイーツ
7 ながと散走・夏 アオバスを見に行こう! 青海島サイクリング
8 夏の星空観察
9 ながとトレイルをのんびり歩こう!!
10 どんぐりや貝殻でオリジナルアート作り
11 【一組限定】SUPで天然美術館へ
12 ながとの海の贈りものシーグラス・貝殻でクラフト体験
-出典:長門市観光コンベンション協会公式サイト

企業や団体と連携のおかげでここまでのメニューが用意されているのはすごいです。
公式サイトを見たところ、各アクティビティの主催者である施設の運営企業などが連携パートナーのようです。

2022年で5年目となるようですがさらに継続して、連携パートナーを拡大できるようになるといいですね。

船による夜のイカ釣りはなかなか体験できるものでもありませんし、よさそうです。
画像を見ると大きめの漁船なので大丈夫だとは思いますが、公式サイトにはトイレの有無を掲載しておいたほうがいいですね。

公式サイトの記載を見ると釣果は基本的に悪くないので釣れるんだと思いますが、初めての方が釣れないと、その後が…
13,000円ですしね。

 

17もの温泉地がパッケージになっている商品があるんですね。

 

最後までおつきあいいただき、誠にありがとうございます。

ブログランキング・にほんブログ村へ